『晴れ渡る青空に』

曲が出来たのは確か2004年に入ってすぐぐらい、当時まだ活動休止中だった
ロンサムロードはアパッチ(Vo)、ナオヤ(B)、コージ(D)、シンイチ(G)の4人で復活に向けて曲作りと
リハーサルを繰り返していました。
その後2006年に発表した1stアルバム「オネスティー」に収録され、何度かメンツが代わった現在も
ライブで演奏し続けてる大切な曲。

生きてたら何度もぶつかる高い壁、厚い壁。
たとえ越えられなくても挑もうとする自分でいたい、晴れ渡る青空に胸を張りたい、当時少し凹み
かけてた自分を奮い立たせるかのように書いた曲です。

いつか今のメンツで録り直したいと思っていて、今回の機会を借りて踏み切りました。
よりライブに近づいた感じで、1stと聴き比べて貰うのも面白いですよ。
(APACHE/ロンサムロード)


          



←BACK