『ヒャクジュウイチの夜』

深夜の帰り道にワービーの曲を唄いながらふと空を見上げると
コヨーテさんの背中を見えた気がして
その瞬間にメロディと歌詞が同時に頭をぐるぐる回り始めました。
メンバー全員であーだこーだアレンジしたりもしましたが結局最初にできた流れになりました。
もちろん若干アレンジはありますがそこがバンドの面白さですね。

(レッサーパンダ小川/ワービー&サービー)





          





←BACK