2012年01月12日(木)

2012-02-02 18:56
mixi日記 世界のドラマー名言集 気合いのオール手打ち[]




みなさんこんに!(恥)ち




オノでモラスパの小野です。
(挨拶の雑さ)

















突然ではありますが

自分が持ってるドラムマガジンや教則本、DVDから

オノが良いな!って思ったドラマー達の名言を抜粋してまとめてみました。




最近どうしてもドラムへのエナジーを抑え切れなくて
遂に自分のワキ毛まで
全剃り
したくなってきているので衝動的にやってみました。(ワキ毛は前から嫌い)








いつもコピーして貼ってるだけのような小野ですが、
今回は全て手打ちです。


認めてください。
(浅すぎる男)












まぁそんなこんなであんなマドンナなので、


ドラマーな貴方も



ドラマーじゃない貴方も




マドラーくわえた野良猫も




全裸で追いかけるサザエさんも






お時間ある時に読んで見てもらえたらなと思います。



ではさっそく最初から最後までノンストップで。




























他の楽器には悪いけど
"ドラムが一番カッコいい"

:金子ノブアキ(RIZE)















ドラムは "親友"
いつだって俺の人生を救ってくれる

:テイラー・ホーキンス(フーファイターズ)

















細かい事は気にならない
"圧倒させる" ドラマーになりたい

:宮上元克(THE MAD CAPSULE MARKETS)

















ドラムへの姿勢はいつも同じ
"一生懸命"やるだけ

:新美俊宏(BOW WOW)
















僕はドラムが大好きなんだ
"大好きな事を続ける"のは人間にとって
"一番自然な事"なんじゃないかな

:プージー・ベル

















"叩く"のは簡単に教えられるけど
"奏でる"ことは簡単に教えられない

:猪股猛


















うまく行く日もあればそうでない日もある・・・
"それが音楽、それが人生"

:アンドレ・チェカレリ
















ドラマーのアレンジの主眼は
"他の全てを補う事"
僕らのバンドはお互いがお互いを補うために存在する

:デイヴ・グロール(フー・ファイターズ)


















アイディアは偶然生まれる事もあるけど
"3歩進んで2歩下がる"
いつもこんな感じさ

:ジョン・マッケンタイア(トータス)


















"学ぶ"という事は生きている限り続く長いプロセスなんだ

:ジョン・ブラックウェル
















4万人集まるコンサートもクラブで演奏する時も
"感覚は同じ"なんだよ

:ラルフ・マクドナルド


















音楽は"人々を結ぶ"ことができる
純粋で完璧に真実になりうるものだから

:ラリー・マレンJR.(U2)
















毎回、音楽が
"形を変えた生き物"
のような気がする

:高橋久美子
















僕らの16分音符はジャストよりもほんの少し
"突っ込み気味"のところにくる
そうすることで音楽に進行感が生まれるからね

:デヴィッド・ガルバルディ(タワー・オブ・パワー)



















最高のテクニックと最高のグルーヴ感覚を融合させるのはドラマーとして"最高の境地"だけど
実現しているのは一握りしかいない

:アダム・ダイチ(レタス)
















周りのプレイヤーをよく聴いて
それに対して"瞬時に反応する"
怖がらない事も大事だよ

:ブライアン・ブレイド
















俺の役割は"感じてもらう"ための"何か"を音楽に持ち込む事
無意味にテクニカルな事をやろうなんて思わない

:デニス・チェンバース
















"ハートで演奏"していれば必ずや結果が得られるよ

:ディーン・カストロノヴォ

















僕の理想のドラミングは
日本の"俳句"みたいなものだね

:ピーターアースキン
















自分なりのサウンドを出すためには うんと"練習"が必要だよ
練習によって良いドラマーになれるんだ

:ジェイムス・ギャドソン

















いろんな人と出会い、そして
"演奏する喜びがある"
そのために叩いているという事を忘れてはダメだ

:マヌ・カチェ



















プレイしているときは
いつも"ハートでロック"を感じている

:フィル・ラッド(AC/DC)


















いろんなフレーズ、奏法を何の脈絡もなくデタラメに演奏しても
"何も伝わらない"よ

:パット・トーピー

















"自分の性格が表現できる独自の叩き方"ができる
それだけで俺は満足だ!

:ラッセル・シミンズ(ブルース・エクスプロージョン)
















思考を超越して音楽に"没頭"する
それが良いプレイへのカギだね

:スティーヴ・フェローン
















"控えめ"ではダメよ、ドラムをプレイするときは
"アグレッシブ"で"ソリッド"でないと!

:テリ・リン・キャリントン

















歳を重ねるごとに
"叩き過ぎない事"
を知っていくんだ

:ティコ・トーレス(ボン・ジョヴィ)

















"反応する"という事がすなわち
"曲を演奏する"という事なんだ

:ザック・スターキー(ザ・フー)
















演奏って"プレイ"じゃない "遊び"なんだよね

:鶴谷智生
















スティックは"身体の延長"であるだけでなく
"心の延長"でもあるべき

:ジェフ・テイン・ワッツ
















ドラムセットにはその内側に"1つの世界"がある

:ジョン・セオドア
















"正しい音"が出せるようになっても
"自分の音"が出せるようになったわけじゃない

:ジム・ブラック
















ドラムだって"メロディ楽器"だし
ギターだって"リズム楽器"だし
みんな同じ仲間なのさ

:ジャック・ディジョネット
















ドラムだけは"身体の一部"だと感じる

:吉田達也
















"身体にビートが生まれる"とカウントを取るよりも自由にプレイできるんだ

:ダニー・キャリー(トゥール)

















ドラマーが"ポケットにハマって"いれば
みんなが信頼し合ってお互いを信じるようになるんだよ

:ジョン・ジャボ・スタークス
















リズムというのはグルーヴしていないと"何の意味もない"

:リチャード・ベイカー(ベイカー・ブラザーズ)


















"タイミング"を司り
"ソリッドなグルーヴ"をキープする
それがドラムなんだ

:スコット・トラヴィス(ジューダス・プリースト)

















"リズム"だけじゃなく"メロディ"にも注意する
曲の良さを引き出してこそ"グルーヴ"させることができるんだ

:スタントン・ムーア(ギャラクティック)



















"明確なイメージ"を手や足、腰に移す事でグルーヴが生まれる

:松下敦(ZAZEN BOYS)


















気持ちいいリズムを出す秘訣は
とにかく"好きな音楽を聴く"、それだけですね

:矢部浩志(カーネーション)


















"人間"にしかできないもの、
"機械"にしかできないもの、
それが手を組んだらある意味"怖いものはない"

:屋敷豪太


















ドラムの"温度"は上げたくない

:yukihiro(L'Arc〜en〜Ciel)



















スピードアップに大切なのは"両足"のバランス"手足のバランス、そして"音量"のバランス

:そうる透




















ダブルバスの練習の最初は"すごくゆっくり"やる
16分音符で"bpm=180"くらいからかな

:ダライ(ヴェイダー)
















俺のテクニックに特別な秘訣はない
大事なのはやり続ける
"意志と忍耐力"だね

:フロ・モーニエ













何をするにも"一番大事なのは練習"だ
うんと練習して"足が痛く"なったときこそ
プレイに使う"筋肉が発達"しようてしているんだ

:ピート・サンドヴァル(モービッド・エンジェル)


















身体が冷えた状態では
"ステージに上がれない"
これはとても大切な事なんだ

:ティム・ヤング


















俺は右足も左足も"同じくらい"の力で踏める

:ジョーイ・ジョーディソン(スリップノット)
















"男の人にどうしても勝てない"だったら
"やめちまえ!"って思う

:SATOKO(FUZZY CONTROL)
















いろんな嘘、ガッカリするような場面も見てきたけど、それでもやっぱり
"音楽が好きです"
音楽に罪はない。

:MAH(SHAKALABBITS)

















ジャズもロックも"最終的には一緒"なんだ
何十年やってきてようやくわかってきた

:日野元彦


















好きなように叩けば突っ込み気味になる
それが私の"筆跡"のようなものだね

:ピップ・パイル

















使い古されていることだけど
プレイは"シンプル"であるほど良いと思うね

:キース・ヌードセン(ザ・ドィービー・ブラザーズ)



















音楽って
"魂入れ込み作業"
ですよね?

:チャイナ(羅針盤)




















火の中にいるように燃えて叩いているとき
"正確な場所をヒットしなくても"
それは大した問題じゃないんだ。


シンプルにプレイするという事はチャレンジだった
いかに"音数を多く"叩くかよりもはるかに大きい。


良いグルーヴがあるから、良い気持ちになれるから
"一緒にプレイしたい仲間"がいるからプレイするんだ。
それが全てだよ。

:スティーヴ・ガッド



















テクニカルな面は重要じゃないんだ
"グルーヴこそが最重要なんだ"という事をみんなに知ってもらいたい。


僕のお気に入りのアルバムは決して
"ドラムにフォーカスを当てた"ものじゃない
"グルーヴにフォーカスを当てた"ものなんだよ。


大切なのはプレイし続けること
プレイを楽しむんだ
ましもドラムでそれができないと思ったら
"ドラムじゃなくてもいいんだ"。

:スティーヴ・ジョーダン






















年齢が老けてからも人間って"うまく"なるんです。


何かに"憧れる気持ち"がなくなったらダメだと思う。


"テクニック"を知らなくて否定するんじゃなく、
できた上で必要なものを
"グルーヴに足せばいい"

:菅沼孝三




































































































「夜露死苦哀愁」

酒井愁




















































ありがとうございました!! byモラスパの小野(顎と首の境界線は無し)






←前|次→
[←戻る]